春日部市の充実人生支援拠点

〒344-0061 埼玉県春日部市粕壁6868-2
東武野田線「八木崎駅」より120m・徒歩1分半(駐車場あり)

診療時間
9:20~12:30 ×
14:00~18:30 ×

△:9:20~12:00 ◇:14:00~17:30
※木曜日は不定期・完全予約制
休診日:日曜日・木曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちら

048-761-1159

なぜ総義歯(総入れ歯)の悩みが多いの?

総義歯 (総入れ歯)

お友達と旅行に出かけた!

クラス会にも出席したい!

食事会にも出かけたい!

行動的なセカンドライフを楽しみたいけれど、みんなと同じメニューが食べられない。笑うと入れ歯が外れそうで怖い。

  • 入れ歯が外れる
  • 入れ歯が痛い
  • うまく噛めない

入れ歯の3大クレームです。

続いて、

  • 顔貌が変わった
  • うまくしゃべれない
  • 好きな食べ物が変わった

他にも

  • 「入れ歯が変」と言われた
  • 「入れ歯が匂う」と言われた
  • 「良く聞き取れない」と言われた

など周りに人からの指摘で悩むようになられる方も多くいらっしゃいます。

どうしてでしょう。

総義歯が難しい理由

母親は20年くらい同じ入れ歯を使っていたのに

これも良く言われることです。昔は歯が悪くなるとさっさと抜いたものです。

ですから昔の総入れ歯の患者さんは入れ歯を乗せる土手の部分が大きく高く硬くてしっかりしていました。入れ歯が無くても歯茎(土手の部分)だけで食べていた人もいました。

それくらい丈夫な土手に乗せる入れ歯を、以前は歯科技工士も少なかったので、歯科医師自身が毎日のように作っていたのです。

現在はなるべく抜かないのがいい歯医者だと言う事で、歯槽膿漏になってグラグラしていても何とか残して使っています。

ですからいよいよダメだと言う時は、歯茎は痩せ細く低くなり骨も薄く入れ歯を乗せる土手が貧弱になっています。

昔の人に比べると現代の総義歯の患者さんは格段に難しくなっています。

一方、歯科医師の方も昔ほど総義歯の患者さんと出会わないので、総義歯を一度も作った事なく開業する先生もたくさんいます。歯科医師もめったに作らないので知識や技術の集積が難しく上達の機会が少ないのが現状です。

実際の入れ歯を作る歯科技工士も入れ歯製作は価格の割には手間がかかり採算が取れないので人気がありません。

ですから、総義歯作りが上手で経験豊富な歯科技工士はごく少数なのです。

これらの要因が重なり現代の総義歯はなかなか患者さんの御満足をいただきにくくなっています。

総義歯が難しい理由

現在ではオールオンフォー(all on four)という歯が1本もなくても4本程度のインプラントで総入れ歯を支える方法もあります。

しかし、非常に高価になりますし顎の骨の量にもよりますので万人向けの治療法とは言えないのが実情です。

診療メニュー

20年以上予防歯科に取り組んできた当院。豊富な経験を活かし、一人ひとりにピッタリの予防法をご提案いたします。

痛みの少ない治療や生まれ持った歯を長持ちさせる治療を実践。初期の虫歯は削らず、薬剤を用いて経過を見守る方針です。

いずれ生えてくる永久歯を虫歯ゼロにするために、小児歯科の経験豊富な歯科医師が、虫歯予防や予防矯正を行います。

成長の力を利用した治療方法で、お子さまの歯をなるべく抜かずに、心身への負担の少ない矯正治療を行っています。

担当の歯科衛生士がついて、オーダーメイドのケアを行います。口コミで来院する患者さまが半数以上にのぼります。

35年(※)の治療経験で、保険診療でも自費診療でも、お口にフィットして「よく噛める入れ歯」をお作りします。

担当の歯科衛生士がついて、オーダーメイドのケアを行います。口コミで来院する患者さまが半数以上にのぼります。

経験30年以上の歯科医師が検査・診断から治療まで担当。治療後のメインテナンスもしっかり行い、長持ちさせます。